診療所運営の基礎を紹介!歯科クリニックの「雰囲気」が生み出す効果

歯科クリニックの全体的な印象はどのようにして決まるのでしょうか?それは、患者さんに対する歯科医師の対応やクリニック全体で提供するサービスの品質によるものが影響すると言われています。

歯科クリニックの雰囲気は重要です。なぜならそれは、歯医医師に診察してもらう患者さんの体験に大きな影響を与えるからです。診療に対する患者さんの不安やストレスを軽減させるためにも、クリニックは患者さんに対して心地よい環境を提供するよう心がけるべきです。

当記事ではクリニックの雰囲気を良いものにするための基本的なテクニックを紹介します。

1. 待合室を心地の良い空間にしよう


待合室はクリニックの玄関とも言えます。各患者さんにクリニックの待合室にいる時でも心地よさを感じることができるよう工夫すべきです。シンプルでセンスの良い家具や設備、聴いている人の心を癒す音楽は待合室において理想的なアイテムです。個性的な家具や大音量の音楽は、患者さんの気持ちを落ち着きなくさせてしまうので控えるべきでしょう。

待合室にテレビを設置しているクリニックもあるかと思います。テレビは患者さんにストレス無く待ってもらうのに効果的でしょう。特に子供に対しては、自分の診察順番がくるまでの退屈な待ち時間を楽しい時間に変えることができます。

2. 礼儀正しく知識豊富なスタッフの存在が患者さんの信頼を獲得する


歯科クリニックのスタッフは、各クリニックで定めるルールやミッションに沿い仕事を行えるようトレーニングされているべきです。

受付スタッフは常に患者さんに対して礼儀正しく親切でなければなりません。その姿勢は、たとえ患者さんが怒っていたり無礼な対応をする時でも変えてはいけません。院内が穏やかで医師が診療に集中できる環境をつくるためにも、喚き声や大声での会話がクリニック内で発生しないよう細心の注意を払うべきです。

歯科衛生士やアシスタントは、虫歯治療や歯石取りのような一般的な治療方法だけではなく最新の処方手法についても精通しているべきです。歯科医師をサポートするスタッフが適切な知識を持つことで診察中に医師を効率よくサポートすることができ、患者さんも安心して診察を受けることができるでしょう。

3. クリニック施設全体の衛生に気を配る


最も重要なこととして、歯科クリニックの医院全体をできる限り衛生的にしておく必要があります。

待合室は診察室と同様に清潔にしておくべきです。クリニック全体の衛生的に維持することで、バクテリアや病原菌の繁栄を抑制することができます。清潔感ある空間は人の気持ちを落ち着かせることができ、診察待ち時間のいらだちを少なくする効果も期待できるでしょう。

まとめ


歯科クリニックは、確実に患者さんの歯を治療すると共に快適な治療体験を提供する雰囲気づくりが重要になります。

ご自身のクリニックの雰囲気と言われても把握することが難しいかもしれません。そういった場合は他のクリニックを訪問してみましょう。クリニックの雰囲気が診察満足度を決める時に大きく影響を与えることに気づくでしょう。

 

prodoctor 診察予約

Leave a Reply