歯科クリニックの経営改善!診療収入を増やすための7つの方法

歯科クリニックの医療経営に深く関わる人であれば、医院の拡大成長や収益向上を常に考えていると思います。

歯科クリニックを開業し、長期的に安定した経営をするのは簡単なことではありません。もし他の近隣の診療所に在籍した後に開業をした場合は、すでに常連の患者さんがいるかもしれません。しかし、継続して新たな患者さんを増やし歯科経営の成長を維持するにはさらなる戦略が必要になります。

医療機関の成長とは、マーケティング手法を屈指して患者さんを増やすという意味ではありません。自身が提供する診療体験全てを良くするという考えが重要です。日々の活動での地道な改善と戦略的なマーケティング活動を行うことで、継続的な成長を実現させることができるでしょう。

当記事では医療経営を改善し診療収入を増加させるための7つの工夫を紹介します。

1. 診察予約を戦略的に


毎日のスケジュールを適切に管理することが効率的な経営の第一歩です。歯科医は効率を高めることが生産性向上につながり、その結果として歯科診療収入の増加につながると言えます。スケジュールの計画を立てる際には、一日一日をどう有効活用するかを常に意識しましょう。

2. SEOを活用する


Googleなどの検索サイトの検索結果に自医のホームページが表示されるようにしましょう。検索エンジン最適化(SEO)がちゃんと機能していることがとても重要です。もしSEOの対策を行っていないのであれば、Googleのランキング上位に表示されるよう以下の対応をすることをオススメします。

  •  オンラインディレクトリに情報を登録する
  •  医院の名前、住所、電話番号を、無料で掲載可能なポータルサイトに登録する
  •  Google Mapsに住所を登録する

3. 定型業務を医療管理システムで自動化させる


定期的に行っている諸々の管理業務や事務作業を洗い出してみましょう。例えば、以下のような業務はどのクリニックでも行われている業務だと思います。

  • スタッフの給与計算
  • 治療計画
  • 診察予約の受付管理
  • 処方箋管理
  • 請求処理

これらの仕事は、診療業務支援システム(PMS:Practice Management System)などテクノロジーを導入することによって効率化を進めることができます。管理業務に費やす時間を極力減らすことで、より生産的な仕事に注力できるようになるでしょう。

4. 審美治療などの自由診療の導入を検討する


治療の幅を広げれば広げるほど診療収入につながるのは明らかです。ホワイトニングなどの審美治療は、感情によって診察意欲が高められると言われてます。患者さんはそれを必要としているわけではなく、欲しているという表現が適切かと思います。

このような患者さんには、診療後に口コミ評価を依頼してみるのが良いでしょう。歯の根管治療を受けた患者さんと歯のホワイトニング治療を受けた患者さんとでは、成果が目に見て分かる後者の方が積極的に口コミなどに関与してくれるでしょう。

5. インターネットでの評価獲得には協力的に


より多くの患者に来院してもらうためには、自院が近所の歯科クリニックよりも優れていてることをアピールしなければなりません。インターネットの評価サイトは積極的に利用するべきです。多くの人は他人の評価を気にしており、意思決定の参考にします。

忘れてはならないのは、黙っていても勝手に評価はされないということです。インターネットで良い評価を獲得するための協力を惜しまないことが重要です。

診察の予約システムを導入しているクリニックであれば、診察後にアフターケアとしてメールを送信し、その文面にオンライン評価サイトへのリンクを入れ口コミを投稿してもらうよう誘導するのがいいでしょう。

6. 診察予約の事前確認案内を送る


患者さんに実際に来院してもらうことは言うほど簡単なことではありません。予約の受付担当者は、日々の生活の中で他のタスクに追われる中で、予約の受付や変更調整で四苦八苦しています。

予約者には事前確認をするようにしましょう。予約日の前日にSMS(ショートメッセージサービス)を送ることはキャンセル防止に効果的です。予約者の予定を早めに理解することで再スケジュールが必要などの次のアクションが明確になります。

7. 動画などの映像メディアを活用する


動画などの映像メディアは強力なマーケティングツールであり多様な利用方法があります。自院のホームページにCMのように動画を埋め込み診療方針や施設の特徴などをわかりやすく紹介することができます。また、クリニックの待合室で動画を流すことで診察前に診療方針を患者さんに伝えることでき、スムーズに初診のカウンセリングに入ることができるかもしれません。

まとめ


歯科クリニックで高度な医療経営を行うためには効率性、時間配分、マーケティングの工夫は欠かせません。クリニック経営は改善活動の積み重ねです。新規患者さんの獲得や収益向上などは一筋縄ではいきません。

ポイントは仕事を小さいまとまりで考えることです。日々の行動でより良く変えられるところはどこかを考え、スケジュールを見直し効率化できる時間を洗い出しましょう。知恵とテクノロジーを活用してより多くの時間を患者さんと向き合う時間に使うことで確実に医療経営は改善されてゆくでしょう。

 

prodoctor 診察予約

Leave a Reply